映画『メッセージ』(2016) 運命を受け入れる覚悟は人類を救うよりも難しい?

宇宙人からのメッセージは、それほど世界を巻き込まない。

一時期宇宙船が「ばかうけ」にそっくりだって話題になりましたね。今回は2016年の映画『メッセージ』(原題: Arrival)の感想です。思いきりネタバレしますが、もうすでに公開終了してから時間が経っているのでご了承ください。

突如世界各地に謎の物体が出現。その中にいる地球外生命体<ヘプタ・ポッド>は今のところ危害をくわえてこないが、何を目的に地球にやってきたのかは依然不明。彼らとコミュニケーションを取るべく軍に招集された言語学者ルイーズ・バンクス(エイミー・アダムス)は、彼らの言語の解析を試みる――

公開当時はSF大傑作という風に、宇宙人の謎を解き明かすのが重要なポイントであるかのように宣伝されていた気がします。さながら『宇宙戦争』のミステリー色濃いめ版かな、という程度の認識で大学時代の友達と観に行きました。原作は知らなかったものの、宇宙人の言語にこだわったという前フリを聞き、一緒に大学で言語学を少しかじった者同士いったい言語解析がどうやってエンターテインメントに結びつくのかわくわくしながら観に行ったのを覚えています。

 

 

結論からいえば、言語学的なところはちょっと物足りなかったです。というのも作中で触れられる『サピア=ウォーフの仮説』1は既に否定的な見方が主流で、それは学部生の段階で習う知識だったため、言語学のプロである主人公が非直線的時間感覚を習得する根拠としては少々弱いと感じたからです。もしかしたら原作ではもっとしっかりとした説明がなされているのかもしれませんが、文系SF作家がテクノロジーの根拠を量子力学で説明するような夢っぽさが漂っていました。個人的には好きな仮説ですけど。宇宙人の言語に関しても表意文字を持っている日本人からしたらそれほど驚きに満ちたものではなかったのが少々残念です。ただ言語学者が活躍する映画というのは観たことがなかったので、その点は新鮮でした。

宇宙人は基本的に友好的だし言語はあんまり驚けないしで、じゃあこの映画は肩透かしだったのかと言われると、それは違います。寧ろこれらの要素を使って運命愛について描いたのが驚きでした。運命愛とはドイツの哲学者ニーチェが提唱した、自分の運命を酸いも甘いも全て含めて受け入れて愛するということです。運命の恋人をみつけるという意味ではありません。ニーチェは永劫回帰2の世界観に立ってなお運命愛に至れる存在を超人と呼び、それこそが人間の目指すべき姿だと説きました。

 

 

ヘプタ・ポッドの言語を習得したことで過去が未来へ、未来が過去へと繋がる、まるで彼らの文字のように円状な時間感覚を身につけたルイーズは、決して変えることのできない人生を全て知った状態、つまりは永劫回帰を自覚した存在となりました。主人公のルイーズが幻視した未来の記憶の中で、娘はルイーズに対して「死ぬとわかっていて何故産んだんだ」と強く非難します。娘をもつという喜びと、その先に必ず待ち構えている死別、それを知っていてもルイーズは未来の夫が結婚を申し出ると、YESと応えます。これは娘への愛情だけを示唆しているのではなく、自分の行い全てを肯定するYESなのです。宇宙人との邂逅によりルイーズは自分の人生の全てを知り、その全てにYESと言うことのできる超人になることができたのです。原題の”Arrival”とは、ただ単に宇宙人が地球にやってきたよ~という意味だけではなく、人間が超人になることができる世界の到来を意味しているように思います。

宇宙人からのメッセージは確かに作中で世界大戦の引き金になりかけましたが、そこはぬるっと解決します。むしろ大切だったのは、人間存在が自分の運命を受け入れて生きることができるのかという問いかけであり、地球規模の壮大なお話と見せかけて本質は一人の人生に寄り添っている、そんな不思議な急転直下を楽しめる物語でした。

 

 

『メッセージ』(原題: Arrival)

2016年公開

監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ

脚本 エリック・ハイセラー

原作 テッド・チャン 「あなたの人生の物語」

第89回アカデミー賞音響編集賞 受賞

 

 

 

  1. 思考は言語に影響されるという仮説。極端なものでは言語によって思考が決まるとする。例えば「青」に該当する語が無い言語話者は青色を認識できない、という風に。
  2. 死後の世界や転生は存在せず、ただひたすら同じ人生を繰り返すという考え方。宇宙の物質が有限で時間が無限ならば、膨大な時間のなかで全く同じ歴史が繰り返される可能性があるという考えに基づく。

映画『メッセージ』(2016) 運命を受け入れる覚悟は人類を救うよりも難しい?」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。