シュヴァルターのショコマックが美味しかったこと

ヌテラを買うつもりが隣のシマシマを手にとってました

なんとなくハイソでインスタばえする雰囲気を放つ輸入食品店カルディですが、無料の日替わりコーヒーに誘われて入ってみると案外パスタやトマト缶が安く売っていることに驚きます。食費を安く抑えるには業務スーパーや肉のハナマサなどで大量購入して自宅を工場化するのが最も安上がりな方法の一つですが、量産化された自炊料理をただ消費する毎日はまるでディストピアの様。そんな日々の合間合間に差し込むエキゾチックな小物を手に入れるのに駅前のデパートにだいたい入っているというアクセスの良さはQOLを諦めずに貯金したいゆるい節約家の強い味方になるでしょう。というわけで今回はホットコーヒーがめっちゃ甘いアイスコーヒーに切り替わったことに季節の変化を感じながら入店したカルディで見つけたパンに塗るスプレッド、Schwartauのマーブルクリーム『ショコマック』について。

 

私を食べてというロイコクロリディウムのようなシマシマ

甘い物食べたいなぁと思って本当は Nutella(ヌテラ/ ヌッテラ)を買おうとしたんですが、その隣にこのシマシマをみかけてつい手に取ってしまいました。カタツムリに寄生して触覚にシマシマ模様を浮かび上がらせることにより鳥を惹きつけ捕食されることで生活環を完成させるロイコクロリディウムの生存戦略然り、縞模様というのは自然界でも人間界でも注意を引く効果があるようです。ヌテラはチョコ色一色なのに対しこのショコマックはチョコとミルクのバイカラーですから冷蔵庫に置いていても華やかなので強い。それに内容量400gで税込み398円とヌテラのおよそ半額です(コストコならヌテラも随分安いそうですが)。

 

ショコマックの開封
お日様のようなストライプ。ドイツ産。

開封すると中身はこんな感じ。バターナイフがスルッと刺さる柔らかさで、ミルクとチョコをより分けて食べるのは余程器用でないと難しいでしょう。常温では塗ったそばがらトロトロになっていくので、普段は冷蔵庫に入れておいた方が良いかもしれません。味は求めていた甘さ。昔スティック状のビスケットをチョコにつけて食べるお菓子『ヤンヤンつけボー』を食べたことがある人はそれのチョコをイメージしてくださったら分かりやすいと思います。もっとも、私自身ヤンヤンつけボーを最後に食べたのは十数年前ですから、この場合のチョコの味は頭の中でデフォルメされたチョコレートの味ということです。ミルク部分の味はなんだか歯が冷たく感じるのですが、それもチョコと混ざりあうことで丁度いい甘過ぎ加減に。ビターさは皆無。

 

ショコマックの成分表、栄養価
ハイパフォーマンスなカロリーに意外と短い賞味期限

こちらは成分表と原材料。こんなものを食べる人間が気にすることではないでしょうが香料は入っていないようです。保存料も目ぼしい記載は無く4月に購入して年内の10月とイメージに沿わぬ足の速さ。公式サイト曰くアレルゲンは乳製品が含まれ、ヘーゼルナッツ、アーモンド、大豆なども含まれうるそうです。ペヤングソースやきそば超大盛は定価220円で1099kcalで1円あたり約5kcalでそれを1ペヤングとすると、 こちらのシュヴァルターのショコマックは税込み398円計2220kcalで約5.6kcal/円1。つまりは1.12ペヤングであり、これをパンに塗って食べることは出費を抑えたいがやせ細りたくはないという人にとって優秀なカロリーソースとなるでしょう。

 

食パンとショコマック
焼いて塗って食べるだけのシンプルな朝ごはん、もしくはおやつに

4月といえば世間は新生活の季節。相変わらず私の家には朝が上手くやってきてくれませんが、ほとんどの人にとって新しい環境での朝というのは慌ただしいものでしょう。朝ごはんを食べるのは実は健康に悪いだとかという記事もちらほら見かけますが、基本的に食べることが是とされているので、時間のない朝気乗りしない食欲を奮い立たせるのにこの甘いチョコスプレッドを試してみては如何でしょうか。

 

 

  1. 輸入車の三菱食品公式サイトでは標準小売価格税抜き650円とのことですから、値段は店舗次第で変動しえます。

シュヴァルターのショコマックが美味しかったこと」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。